ABOUT

日和について

日和は、伝統文化に寄り添いながら商品をつくります。

使う喜びが、ものを大切にするという気持ちをつくりだし、

人生の大切な逸品になることを願って。

代表プロフィール


錦織 ほまれ(Homare Nishikiori
装飾 日和(ひより)代表/装飾師

 

神戸女子大学 文学部卒業。
装花の講師資格を持ち、会場設営をはじめCMや店舗ディスプレイなど、幅広い飾花演出を担当。
また、装飾師として飾り紐・和紙・木工・漆芸・竹工など幅広い伝統技術を組み合わせた装飾品のデザイン・製作を担当。
一流旅館、三ツ星の料理店などの床飾りを提案し続けている。

人間国宝、九代岩野市兵衛氏の生漉奉書紙から作り出した「香白菊」は大きな反響を得る。

現在も、伝統を残し後世に伝えようと伝統工芸から生まれる美しい商品のプロデュ-スに携わり、活躍の場を広げている。

主な業務内容


・伝統産業品における商品企画・デザイン・プロデュース
・装飾品の制作
・越前和紙商品企画販売

 

 


実績紹介


2014


2015

 

 

2015

 

 

2015

 

2016

 

2016

 

2016

 

2017

季刊誌『福楽』にて装飾師として特集が組まれる


人間国宝九代目 岩野市兵衛氏とコラボレーション。

”紙を平面から立体へ”のコンセプトのもと「THE 市兵衛」の商品をプロデュース・制作(福井新聞掲載)


東京シャングリラホテルの『伝統花伝』において、ニコライ・バーグマンと人間国宝九代目 岩野市兵衛氏とのコラボレーションを実現(福井新聞掲載)

第25回紙わざ大賞受賞

プロデュース商品「香白菊」が、小学館『和楽』10・11月号 掲載


銀座和光にて商品の展示販売


銀座チャイム 掲載


銀座和光 70周年ショーウインドウ展示